アルガンオイルの効果と特徴 美肌をめざす貴女に! - 群馬玉村町I's(アイズ) 40代からの疲れを癒やしサポートする大人女性の隠れ家サロン

エステティシャン
     温かな手のぬくもり
 オールハンドのマッサージが自慢です!

     緑に包まれた癒しサロンで自分ひとりだけの
     至福の時間を満喫してはいかがでしょうか・・・♪


         アイズサロンのHPはこちら!

        ホワイトニングブログはこちら

アルガンオイルの効果と特徴 美肌をめざす貴女に!


《アルガンオイルの効果と特徴》

(6つの特徴)

●ビタミンEがオリーブオイルの2~3倍。

●肌をやわらかくするというリノール酸
  (必須脂肪酸)が30~50%と高い含有量。

●肌質を選ぶことなく、サラッとして肌に浸透し、
  べたつかずしっとり保湿する。

●抗酸化成分が含有され酸化しにくく無臭、長期間品質が保たれる。

●皮脂の分泌がおさえられ毛穴がひきしまり、化粧崩れを防ぐ。

●クリームが不要になりお手入れがラク。


index_26_mirey.jpg


アルガンオイルは豊富な美容成分は科学的にも
解明され、今では「クレオパトラが愛した美容オイル」
などとも 呼ばれているそうです。


《アルガンオイルの美容成分と効果について》

(アルガンオイルと他のオイルの違い)

アルガンオイルは、

①必須脂肪酸、

②ビタミンE、

③ポリフェノール、

④サポニンなどを豊富に含む、 大変バランスの良いオイル。


必須脂肪酸とは

肌の潤いを保護するリノール酸やリノレン酸・オレイン酸などの
体内では合成することができない必須脂肪酸は、 皮膚の主成分。

アルガンオイルは、必須脂肪酸を100gあたり
30g~50gと、非常に大量に含んでいます。

オリーブオイルでは3~14g、
アーモンドオイルでは8~28g、
アボガドオイルでは6~18g

しか入っていませんので、 アルガンオイル
非常に美容効果の高いオイルだということになります。

人の皮脂に近い必須脂肪酸を肌の表面に塗ることで、
天然のバリアのような効果があり、潤いのある肌をキープ
するためには 欠かすことができないものです。


体内で合成できない必須脂肪酸は、食事から補うことも
大切になってきます。 必須脂肪酸を多く含む食品は、
青魚類、魚油食品、くるみ、緑黄色野菜、豆類、 紅花油、
ひまわり油、 コーンオイル、ごま油、えごま油、キャノーラ油、
グレープシードオイルなどがあります。


積極的にとって美肌をキープしましょう。



応援してね♪
にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ




関連記事
スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです