今注目の酸素オイルのお話 - 群馬玉村町I's(アイズ) 40代からの疲れを癒やしサポートする大人女性の隠れ家サロン

エステティシャン
     温かな手のぬくもり
 オールハンドのマッサージが自慢です!

     緑に包まれた癒しサロンで自分ひとりだけの
     至福の時間を満喫してはいかがでしょうか・・・♪


         アイズサロンのHPはこちら!

        ホワイトニングブログはこちら

今注目の酸素オイルのお話

「酸素オイル」は高濃度に酸素を含んだ植物オイルです。
この酸素オイルがとても好評なのでご紹介します。

通常のマッサージオイルには0~10mEq/Kg程度の酸素が含まれています。
ところがこの酸素オイルには100mEq/Kg者酸素が含まれています。

これは常識では考えられないことでオイルに50mEq/Kgも酸素が含まれると
オイルそのものが酸化して腐った油になってしまうからです。

この奇跡のオイルを実現したのは、パリのパスツール研究所のバランカー博士。
長年研究を重ね植物オイルにたくさんの酸素原子を溶け込ませることに成功。

この技術はドイツで特許を取得し酸素オイルとして完成しました。


O2オイル


酸素オイルはひざ痛や筋肉痛、腰痛、肩や首の凝り、坐骨神経痛、打撲、
足のむくみ足の釣りなど幅広い症状に即効的な効果を発揮します。

このオイルの画期的な点は皮膚から直接患部に酸素を浸透させられることです。
これまでは血液循環を促進することで患部に酸素を届けていましたがこの
オイルなら塗るだけで酸素を供給できます。

酸素オイルは骨のきわや腱など血管の少ない筋腱移行部
(筋肉から腱に移行して骨に付着する部分)に塗布すると高い効果が期待できます。

血管の少ないところは当然酸素の供給が少なく筋肉の摩擦などで痛みが生じやすいのです。
酸素オイルが女性に多いひざ痛に良く効くのもそのあたりが関係しているようです。

(安心記事、12月号より抜粋)



店内飾り7_copy



関連記事
スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://aizusalon.blog.fc2.com/tb.php/349-4e334291