お香典の「新生活」 - 群馬玉村町I's(アイズ) 40代からの疲れを癒やしサポートする大人女性の隠れ家サロン

エステティシャン
     温かな手のぬくもり
 オールハンドのマッサージが自慢です!

     緑に包まれた癒しサロンで自分ひとりだけの
     至福の時間を満喫してはいかがでしょうか・・・♪


         アイズサロンのHPはこちら!

        ホワイトニングブログはこちら

お香典の「新生活」

お香典の「新生活」って群馬特有なんですって?!
皆さんご存知でしたか?

群馬では、お葬式についてこの新生活スタイルが、
ほぼ全域で定着しています。
これは全国でも他に例を見ないことらしく
今回初めて知りました(^_^;)


元々、香典は、故人にお香を手向けるものでした。
それが時代とともに「お香料」として米になったり、
今日のようにお金になりました。
「急なお葬式で、遺族の出費も大変だろうから」ってこと。
香典をもらった遺族は「半返し」といって、その金額の半分相当の
返礼品を用意します。葬儀会場で直接返礼品を渡たすスタイルと、
後日送るスタイルは地域によって違います。

群馬のお葬式では、遺族が2通りの返礼品を用意します。
通常の1万円の香典を包んだ人のために4000円~6000円
程度の返礼品。
新生活で2000円~3000円の香典を包んだ人のために、
1000円程度の返礼品です。

返礼品や飲食費が葬儀社側の売り上げの大いなる部分になりますから
彼らには申し訳ないのですが、本音を言えば、「新生活で2000円
包んで、返礼品を辞退すれば、1万円包んだのとほとんど同じことか」
ということです。

だったら、葬儀社やその仕入れ先のギフト屋さんには申し訳ないけれど、
新生活2000円の方がはるかにありがたい。という意見もあります。

まあ、いずれにしても、お葬式における新生活運動の定着は、
群馬が全国に誇っていい財産であることは、間違いありません。

3824803362_a6c38134a8_m[1]


癒しのサロンI‘s詳細


ご興味ある方はこちらも覗いて下さい。
私が隙間時間でささっと取り組んでいる秘密のネットビジネスとは・・・




関連記事
スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://aizusalon.blog.fc2.com/tb.php/266-d7a52734